変わったタクシーに乗ってみた私の体験談です

変わったタクシーに乗ってみた私の体験談です

変わったタクシーに乗ってみた私の体験談です
こんなラッピングのタクシーを見たので乗ってみた

買い物帰りにタクシーに乗ろうと思ってタクシー乗り場に行ったところ一台だけ派手なラッピングをしている緑色のタクシーが止まっていたので乗ってみました。ラッピングは有名歌手がマイクを片手にしているラッピングです。私はこのラッピングの歌手とこのタクシーは関係があるのかと思って乗りました。タクシーの運転手さんにラッピングの意味を聞いてみると、「カラオケが歌えるタクシーですよ」と言われ、私は周りを見渡してみるとそこにはカラオケの機械が置いてました。

カラオケ歌ってみない?

運転手さんにカラオケを歌ってみない?と問いかけらたのですが、私は始めての経験だったので断ったのですが、運転手さんがなにやらゴソゴソして様々なスイッチを押し始めたら、車内の屋根からカラーボールが現れて車内を照らし始め、運転手さんがレコードをセットしてマイクを片手に持ち、演歌を歌い始めたので私は目を疑いました。この運転手さんはいったい何をしたいのか私には理解が出来ないまま自宅までタクシーに乗っていましたが道中ず~とカラオケを歌っていました。

カラオケの本当の目的

最初は意味が分かりませんでしたが、すっきりしなくて会社に問い合わせてみたところ、「その運転手はカラオケが好きなんです」と言われました。つまり、運転手さんがカラオケが歌いたいので私達お客さんにすすめて、断ったら自分で歌うためだったのです。まぁいきなり運転手さんが歌うのも不自然だから、私達お客さんにすすめて断ったらじゃぁ僕が歌いますって言って歌っていたみたいです。私はこの運転手さんのことを一生忘れないと思います。

役員運転手として勤めるには、単に車の運転が上手なだけだけなく、気配りなどのサービス的要素も必要となります。

役員運転手派遣を読む

No comments.